よるのせかい

4月 20, 2012 § コメントする

変な時間に眠ってしまったせいで
やはり夜中眠れなくなる。
 
起きぬけは空腹で真夜中のコンビニエンスストアへ行こうと
外に出ると地面が濡れていた。雨が降っていたようだ。
 
その夜はとても静かで 雨のせいなのか 
音がくまなく遠くまで聞こえる感じがした。
 

 
よるに聞く音は より深く聞こえる。
よるを生きる人たちは どんな時間を過ごしているのだろう。
 
家からすぐ近くにあるコンビニ 
夜勤には いつもの顔の店員がいつもと同じように
何食わぬ顔で 接客をしている。
 
いつもと同じように 
 
いつもと同じ その感覚が その時すこし不気味に感じた。
長い夜を生きる彼ら。日が昇る瞬間を毎日感じて過ごす彼らは
昼に生きる私たちとは どこかきっと違っているはずだ。
 
そんな他愛もない事をひとり真夜中に考えながら
夜の深い音に耳を傾ける
 
もしかすると昼に生きるている私よりも彼らの方が
ずっと深い音を知っているのかもしれない…
そんな事を思って過ごした 眠れない夜のこと。
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

Arabesque Mode で「よるのせかい」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。